リハビリテーション

患者の気持ち

携帯サイトQRコード

リハビリテーションのイメージ

リハビリテーションとは、身体に痛みや障害がある方が出来るだけ早く社会や日常生活に復帰できるように、またケガなどで競技ができなくなっている方にスポーツ復帰できるように運動療法や物理療法などを取り入れて行われる診療科です。

当院では、病気・障害・加齢によっておこった機能障害を可能な限り回復させるため、医師の診断のもと、専門スタッフ(理学療法士)が皆様お一人お一人に合ったきめ細かなサポート(機能訓練)を行います。肩こり・腰痛・膝などの関節痛、手足のしびれなどにお困りの方には各種リハビリ機器での治療を行っております。

こんな症状の方はご相談下さい

肩こり、首の痛み、五十肩、腕の痛み、腱鞘炎、ばね指、手指の変形、ぎっくり腰、慢性腰痛症、成長痛、脊柱管狭窄症、変形性膝関節症、手足の痛みや痺れ、骨折・じん帯損傷後の治療など。

具体的には…

など

理学療法が目指すもの

理学療法のイメージ

理学療法の直接的な目的は運動機能の回復にありますが、日常生活活動(ADL)の改善を図り、最終的にはQOL(生活の質)の向上を目指します。

病気・ケガ・高齢など、何らかの原因で「寝返る」「起き上がる」「座る」「立ち上がる」「歩く」などの動作が不自由になると「一人でトイレに行けなくなる」「着替えができなくなる」「食事が摂れなくなる」「外出ができなくなる」などの不便が生じます。
誰しもこれらの動作を人の手を借りず、行いたいと思うことは自然なことであり、日常生活活動の改善はQOL向上の大切な要素になります。理学療法では病気、障害があっても住み慣れた街で、自分らしく暮らしたいという思いを大切にしています。

リハビリテーション室の様子

リハビリテーション室

※ 写真をクリックすると拡大画像をご覧頂けます。

リハビリテーション機器

※ 写真をクリックすると拡大画像をご覧頂けます。

リハビリテーションの様子

※ 写真をクリックすると拡大画像をご覧頂けます。

水のチカラで心も身体もリフレッシュ!

ウォーターベッド

当院でも人気で多くの方にご利用いただいている「ウォーターベッド」は、 ジェット水流を用いた最新の医療用マッサージベッドです。
従来のローラー式ベッドとは違い、水のもたらす柔らかな刺激は身体にも優しく、 マイナスイオンが心も癒してくれます。癒しのひとときを是非ご体験ください。

効用

ウォーターベッドは治療ではありません。
柔らかなマッサージ効果により、心身ともにリラックスしていただくことが目的です。

注意点

次の方はご利用いただけません。
1. ペースメーカーをご使用中の方
2. あおむけ(上向き)になれない方
3. その他、当日体調のすぐれない方