スポーツ整形外科

患者の気持ち

携帯サイトQRコード

スポーツ整形外科とは、学生、社会人、年齢、男女を問わず、スポーツ選手やスポーツを始めようとする方の外傷や障害を全般に治療する整形外科です。

骨折や靭帯損傷などの運動中のケガなどの一般整形外科治療も行いますが、スポーツ種目は多種多様で、スポーツレベルや経験も多様です。治療だけでなくスポーツ障害・外傷の症状をよく理解して、適切な治療、リハビリテーションを行い、早期の現状復帰を目指します。

スポーツ障害とは

0000

スポーツ障害には、テニス肘、ゴルフ肘、野球肘、野球肩、テニスレッグ、ジャンパー膝、ランナー膝、平泳ぎ膝など、スポーツの名前や動作がついたものが多く見られます。
スポーツ中の繰り返し動作で生じるもので、予防が大切です。

スポーツをされる方は、症状が出てしまう前に一度ご相談されることをお勧めいたします。

スポーツ外傷とは

0000

スポーツ中に生じたケガのことで、突き指、脱臼、捻挫、骨折、靭帯損傷などアクシデントによって起こります。
治療の方法も、試合期やトレーニング期、オフシーズン等の時期によっても異なり、スポーツを禁止するか、ケガの程度ではスポーツを許可して良いものまで様々です。

当院では、スポーツをされる皆様の環境・背景まで考えて治療することを原則としています。早期診断早期治療がスポーツ復帰への近道です。